【無料】LINEで最新情報を配信中!
Amazon

Amazonランキング波形可視化ツール Keepa(キーパ)の導入手順について

SellerSket(セラースケット)はこちら

【お知らせ】 セラースケットのせどりアプリもKeepaに対応しました。

上記から登録することでKeepaが実質1ヶ月分無料になるのでお得に使えますよ!

 

 

2020年6月に元々せどりや転売で利用されていたモノレートがサービス終了となり、Keepaの存在を知る人も増えてきたことでしょう。

 

ここではKeepaの登録手順について記載をしていきます。

簡単に登録できるので是非これからのリサーチ業務などに活用していただければと思います。

 

Keepa(キーパ)とは?

簡単に説明をすると、ランキングや価格の推移をグラフに可視化してくれるリサーチツールです。

輸入販売や輸出販売を行なっている販売者の間では知らない人はほとんどいないレベルには有名なツールです。

 

Keepa公式サイト

 

上記画像の様なグラフが拡張機能に追加することによって、Amazonのサイトを訪問した際に自動的に表示されます。

非常に便利ですね。

 

Keepaにはただ単純にランキングや価格の推移を可視化するグラフを表示するだけではなく、該当商品の金額に応じてメールアラートを行う機能も備わっております。

 

 

Keepaの料金は?

基本料金は無料

なんと、基本料金は無料で利用することが可能です。有料版になると使える機能が増えます。

 

Keepa有料版の価格は月額15€もしくは年額149€ です。

日本円に換算すると、 月額約1900円、年額約19000円となっております。年払いの方が4000円程度お得ですね。

 

Keepa有料版と無料版の違いは?

気になるのが機能面の違いですよね。

ここでは有料版にすることによって何ができるのかをざっくりと記載しておきます。

Additional parts of the subscription:
– Access to interactive Sales Rank history graphs
– Access to interactive Buy Box price history graphs
– Access to interactive eBay price history graphs
– Access to interactive Offer Count and Review/Rating history graphs
– Basic access to our API with 5 token/min
– Price increase tracking

 

いや、意味が分からないよ・・・

って思う方もいると思うので翻訳したものも貼っておきます。

 

有料版の機能:
-セールスランク履歴グラフへのアクセス
-Buy Box(カートボックス)価格履歴グラフへのアクセス
-eBay価格履歴グラフへのアクセス
-「Offer Count」 および 「Review/Rating」 履歴グラフへのアクセス
-5トークン/分でのAPIへの基本的なアクセス
-価格上昇の追跡

 

それぞれの細かい機能についてはまた別の機会に動画かブログで解説しますが、重要な部分としてはモノレートの代名詞であったランキング推移のグラフは有料版に登録する必要があります。

 

モノレートの代わりとして利用したい場合は有料版を推奨

 

 

Keepaの登録方法

動画でも手順解説をしております。手っ取り早く流れを確認したい方はこちらをご確認ください。

 

 

Keepa公式サイト

 

まずは公式サイトへ飛んでください。

 

この様なサイトが表示されるはずです。

 

 

ここで日本語表記になっていない場合は画面右上の方に言語選択のボタンがありますのでそちらから日本を選択しておくと良いです。

 

 

続いて右上に「ログイン/アカウントの登録」という箇所がありますのでそちらをクリック。

 

画面中央にこんな感じのポップアップが表示されますので、「アカウント登録」を選択した上で各情報を記入してください。

 

 

すると、記載したメールアドレスに認証メールが送信されます。

 

 

こちらが実際に登録したメールアドレスに届く認証用のメールです。

“Please open this link to validate your email address”

という記載があるリンクを開けば認証が完了します。

 

 

これで無料版のアカウント登録が完了です。

 

 

Keepaの登録を有料版へ切り替える

モノレートと同じ様な使い方をしたい人はとりあえず有料版に切り替えておきたい所ですよね。

 

まずKeepa無料版へログインしている状態で、右上に表示されているユーザー名にカーソルを持っていくと、上記の様な表示が行われます。

こちらの真ん中にある「サブスクリプション」をクリックしてください。

 

 

この様な画面が出てきます。英語で分かりにくいですが有料版についての記載があります。

中央に「Subscribe」という表示が出ているボタンをクリックしてください。

 

 

  1. ndividual(個人)Business(法人)のどちらで登録するか選択します。
    どちらで登録した場合でも機能は同じですので特に気にする必要はありません。
  2. 氏名を入力します。法人で登録した場合は法人名を入力。英語での書式になるので注意。
  3. 国を選択。大半は”Japan”を選択するはずです。
  4. Postal code(郵便番号)を入力。
  5. City(都道府県、市)を入力。「例:Yokohama, Kanagawa-ken」
  6. その他住所を入力
  7. 支払いクレジットカード情報を入力
  8. クーポンコードがあれば入力
  9. 月額プランか、年払いプランを選択
  10. Keepa利用規約同意にチェック
  11. 右下の“SUBSCRIBE NOW”をクリックして完了

 

 

 

あとは、各自利用しているブラウザに合わせた拡張機能をインストールすればAmazonの商品ページを開いた際に上記の様なグラフが表示されるはずです。

 

 

 

拡張機能、キーゾンでより便利に

2020年6月23日より拡張機能キーゾンがリリースされました。

こちらの拡張機能をインストールすることでランキング波形回数の数値化が容易になります。

 

 

 

 

 

Keepa導入まとめ

・Keepaは月額約1900円で有料プラン利用可能

・有料プランでは商品ランキング波形の可視化が可能

無料版では表示されないランキンググラフが表示されるのは非常に嬉しいですよね。

 

2020年6月にサービス終了のモノレートの代替案としてKeepa有料版を利用するのは検討する価値あるかと思います。